膠原病アトラス

アクセスカウンタ

zoom RSS 結核性脊椎炎

<<   作成日時 : 2008/07/19 13:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

数年来の腰痛を主訴に外来受診した中年女性。

画像


T11〜L1にかけて椎体前部の破壊(骨髄炎)椎間板腔の狭小化(椎間板炎)を認めます。

結核性脊椎炎は、骨関節結核の60%を占めて、脊椎カリエスやPott病とも呼ばれます。

好発部位は、本患者さんのように胸腰椎移行部です。

結核をみたら、必ずHIV検査を行いましょう。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
肺外結核でいい思い出は一つもありません
gimjim
2008/07/21 21:01
gimgim様、コメントありがとうございます。
私は研修医時代、結核の患者さん方から多くのことを学ばせていただいたので、結核に対しては特別な想いがあります。
ゆ吉
2008/07/22 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
結核性脊椎炎 膠原病アトラス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる