膠原病アトラス

アクセスカウンタ

zoom RSS 炎症とは、からだを守るために、からだの一部が熱を持ち、赤くはれたり痛んだりすること

<<   作成日時 : 2009/08/15 18:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

この書籍は、Web上に公開されているようです。
http://www.kokken.go.jp/byoin/

私がいつも苦労していた”炎症”についての説明は、

”からだを守るために、からだの一部が熱を持ち、赤くはれたり痛んだりすること”

と簡潔に説明してあります。


皆さんの診療の一助に。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
そんな生易しいものならねえ、誰も苦労しないし。炎症の定義なんて無意味。未だに膠原病のシステムさえわからないのに、わからない病気の検査?まして治療なんてね。新薬でても暫くすれば副作用ばっかり薬剤会社・医師会・厚生省癒着みえみえ。モルモットはもうたくさんだね。馬鹿医者が書く能無し論文のためになんで高い検査費用を客筋の患者がだしてやらないといけない訳よ。治せもしないくせにもっともらしい顔してるな。医者なんか阿呆ぞろい。馬鹿でもなれます。
阿呆
2011/12/10 04:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
炎症とは、からだを守るために、からだの一部が熱を持ち、赤くはれたり痛んだりすること 膠原病アトラス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる