アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「膠原病」のブログ記事

みんなの「膠原病」ブログ

タイトル 日 時
Rheumatology Image Bank
Rheumatology Image Bank 米国リウマチ学会によるRheumatology Image Bankです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/23 11:20
Mechaninc's hand 〜 抗Jo1抗体症候群 〜
Mechaninc's hand    〜 抗Jo1抗体症候群 〜 抗Jo1抗体症候群 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/03/02 17:08
サルコイドーシス  両側肺門リンパ節腫脹(BHL)
サルコイドーシス  両側肺門リンパ節腫脹(BHL) サルコイドーシス患者さんの90%以上に肺病変を認めます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/01 10:15
レイノー現象 その弐
レイノー現象 その弐 前回と同じ患者さんの別の日のレイノー現象。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/26 20:58
レイノー現象 その壱
レイノー現象 その壱 高齢の男性患者さん。診察前の精神的ストレスに誘発されたレイノー現象。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/26 20:51
関節炎と感染症@若手医師セミナー
昨夜の若手医師セミナーで、岸本 暢将先生と青木 眞先生のlectureを受けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/23 15:32
第四回リウマチ膠原病フォーラム@聖路加国際病院  その弐
続きの臨床の真珠は、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/20 21:09
第四回リウマチ膠原病フォーラム@聖路加国際病院  その壱
昨日、第四回リウマチ膠原病フォーラムが聖路加国際病院で開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/01/20 21:02
岡田正人先生の膠原病講座
ケアネットDVD”岡田正人先生の膠原病講座”の収録に 昨日参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/10 13:59
第三回リウマチ膠原病フォーラム@聖路加国際病院
第三回リウマチ膠原病フォーラム@聖路加国際病院 昨日、聖路加国際病院で開催された リウマチ膠原病フォーラムに参加してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/03 15:34
第二回リウマチ膠原病フォーラム@聖路加国際病院
第二回リウマチ膠原病フォーラム@聖路加国際病院 先日、聖路加国際病院トイスラーホールで開催された リウマチ膠原病フォーラムに参加してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/01 06:12
CREST症候群
CREST症候群 中年女性が、前医で偶然測定した抗核抗体が 80倍(discrete speckled pattern)だったということで、 私の外来を受診されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/14 17:03
全身性硬化症と間質性肺炎
全身性硬化症と間質性肺炎 全身性硬化症(SSc)において、間質性肺炎は腎病変とともに 最大の生命予後因子です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/20 04:47
全身性硬化症  舌小帯の短縮
全身性硬化症  舌小帯の短縮 全身性硬化症患者さんにみられる舌小帯の短縮 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/13 22:07
全身性硬化症  手指の皮膚硬化
全身性硬化症  手指の皮膚硬化 全身性硬化症(SSc)の3つの病態は、自己免疫、線維化と血管障害です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/10 06:48
多発性筋炎
多発性筋炎 多発性筋炎(PM)と皮膚筋炎(DM)はよく併記されますが、 最近では両者は異なる疾患であるという考え方が出てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/18 19:05
胸腺腫瘍  その弐
胸腺腫瘍  その弐 前回の患者さんは、拡大胸腺摘除術を受けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/10 21:33
胸腺腫瘍  その壱
胸腺腫瘍   その壱 胸腺腫瘍といえば重症筋無力症ですが、 膠原病を合併することがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/07 20:02
膠原病とNeuromyelitis optica
膠原病とNeuromyelitis optica 昨日は鹿児島東急ホテルで、東北大学神経内科 藤原一男先生による ”多発性硬化症(MS)の早期診断について”の講演会に参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/03 14:47
抗リン脂質抗体症候群
抗リン脂質抗体症候群 若年性脳梗塞の原因として、抗リン脂質抗体症候群(APS)を押さえておきましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/12/17 08:40
Sweet症候群 その弐
Sweet症候群 その弐 Sweet症候群で認める紅斑の組織所見です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 07:24
Sweet症候群  その壱
Sweet症候群  その壱 Sweet症候群では、成人Still病と同じように 発熱時の一過性の紅斑を認めます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/12/08 06:47
成人Still病 その弐
成人Still病 その弐 11月23日付け症例のサーモンピンク疹の組織所見です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/05 09:34
肥厚性硬膜炎
肥厚性硬膜炎 血管炎症候群(特にWegener肉芽腫症)の患者さんが、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/11/26 20:26
成人Still病  その壱
成人Still病  その壱 成人Still病では、発熱時に認められる一過性(即時消退性)の紅斑、 いわゆるサーモンピンク疹が特徴的です。 Koebner現象のために、体幹に出やすいようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/23 11:26
ソーセージ様手指腫脹
ソーセージ様手指腫脹 混合性結合織病の患者において、ソーセージ様手指腫脹は レイノー現象と並んで重要な理学所見です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/14 17:46
足趾のレイノー現象
足趾のレイノー現象 レイノー現象は、膠原病を診断する契機となりうる症状です。 寒冷刺激、冷たいものを飲んだりまた精神的ストレスでも誘発されます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/12 16:38

トップへ | みんなの「膠原病」ブログ

膠原病アトラス 膠原病のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる